吉祥寺オフィシャルサイト

吉祥寺.me

2月18日限定公演!「しあわせ学級崩壊」元主宰 吉祥寺シアターで復活!

カルチャー 吉祥寺シアターKV

小劇場ファン必見!あたらしい劇場プロジェクト『ハムレット・ハウス』上演。

2005年のオープン以来、舞台芸術の鑑賞や活動の場としてユニークな取り組みを数多く行っている「吉祥寺シアター」で2月18日(日)、小西力矢による『ハムレット・ハウス』が上演されます。

劇場職員による公演!「あたらしい劇場プロジェクト」

あたらしい劇場プロジェクトとは、吉祥寺シアターが劇場としての新たな価値を創出する演劇企画。劇場の職員がみずから創作をおこない作品を発信することで、公共劇場のあたらしい在り方を提示する吉祥寺シアター主催公演です。
2月18日は、2022年に解散した「しあわせ学級崩壊」を旗揚げし、現在は吉祥寺シアター職員を務めている小西力矢が『ハムレット・ハウス』を1日限りで上演します。

架空の劇場跡地を舞台に描く、60分間の「演劇儀式」!

-2024年の劇場跡地にハムレットの魂が蘇る-
EDMとマイクの代わりに大量のメトロノームと謎の民族楽器をたずさえ執り行う、魂の浄化を目論む60分間の演劇儀式!
小劇場ファン必見の公演です。

しあわせ学級崩壊『終息点』(撮影:Yoshikino)

■キャスト・スタッフ:
[作・演出] 小西力矢(吉祥寺シアター)
[出演] 田久保柚香、宝保里実(コンプソンズ)、升味加耀(果てとチーク)、村山 新
[舞台監督] 大石晟雄(劇団晴天)
[照明] 緒方稔記(黒猿)
[音響] 佐藤こうじ(Sugar Sound)
[衣裳・イラスト] 浅田大根
[フライヤーデザイン] 林 揚羽
[写真撮影] Yoshikino
[協力] 株式会社大沢事務所、コンプソンズ、果てとチーク、劇団晴天 黒猿、Sugar Sound、合同会社syuz’gen
[主催] 公益財団法人武蔵野文化生涯学習事業団

演出家プロフィール

■小西力矢
2015年3月、しあわせ学級崩壊を旗揚げ。
以降解散に至るまで、同劇団の脚本・演出・音楽を担当。
EDM系楽曲を中心とした演奏を劇作に取り入れ、音楽と演劇のジャンルレスな創作の可能性を模索した。
また、アイドルコンテンツへのポエトリーリーディング楽曲の提供なども行っている。
2022年に同劇団を解散し、現在は吉祥寺シアター職員を務めている。

■しあわせ学級崩壊
小西力矢が脚本、演出、演奏を手掛ける劇団。
オリジナルのEDM楽曲の上に、俳優がマイクを用いてセリフを乗せることを特徴とする。小西による譜面化によって台詞を分解し、音楽的に発話をすることで超演劇的な体験を届けている。
2022年12月に解散。

あたらしい劇場プロジェクト『ハムレット・ハウス』

■開催日時:
2024年2月18日(日) 11:00/15:00
[11:00公演] 受付開始10:15、開場10:30
[15:00公演] 受付開始14:15、開場14:30
※上演時間は約60分を予定
■開催場所:吉祥寺シアター 劇場
■チケット:発売中
<全席指定>
一般 1,000円
アルテ友の会 500円(前売のみ)
18歳以下 500円(当日要証明書)

*車椅子でのご観劇をご希望のお客様はご予約前に吉祥寺シアターまでお問い合わせください。

チケット購入と公演詳細は、
吉祥寺シアター公式サイトをCheck!

おすすめ記事

you're currently offline