吉祥寺オフィシャルサイト

吉祥寺.me

臨時休園中の「ツバキ園」はさすが!30の品種はこちらで鑑賞ください!

吉祥寺の自然 ツバキ園

井の頭自然文化園は「動物」だけじゃない。

井の頭自然文化園といえば、「動物」を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。じつは、園内ではたくさんの「植物」も見ることができます。

井の頭自然文化園のツバキ園では、30の品種を一度に見ることができます。現在は臨時休園中でご覧いただけない、見事なツバキの数々を特別にご紹介いただきました!

春に花をつける「ツバキ」。

ツバキは花の時期が長く、2月下旬から4月まで楽しめるそうです。ツバキの漢字が「木偏」に「春」と書くのもうなずけます。

古くから人々に愛され、たくさんの園芸種が生み出されてきたツバキは、ネーミングがとっても個性的。花の写真と合わせてお楽しみください。

オトメツバキ
呼小鳥に似る
光源氏
紅獅子
御殿山

「ツバキ園」の場所知ってる?

「ツバキ園」は正門から彫刻館へ向かう途中にあります。
ライオン<咆哮>の彫像が目印です。近くにはライオン<原風蒼茫>の彫像があるのでお間違えなく!

井の頭自然文化園の約30品種・約300本のツバキは、井の頭自然文化園サイト内「花ごよみ」でも紹介中です。
来年は是非、井の頭自然文化園に足を運んでご覧くださいね。

詳しくは井の頭自然文化園サイトでCheck!

おすすめ記事

you're currently offline