吉祥寺オフィシャルサイト

吉祥寺.me

吉祥寺シアター「ベンチのための PLAYlist 」 好評開催中!

カルチャー 吉祥寺シアター

吉祥寺シアター前のベンチに座り、電話機で聴く演劇作品♪

劇場前のベンチで『ベンチのためのPLAYlist』と題して、体験型の演劇作品を上演しています。
ベンチに設置された黒電話をダイヤルすると、5~10分ほどの朗読が聴ける、という趣向の企画で、作品は期間中24時間、無料で体験いただけます。3月28日(月)まで開催予定です。

詩人、小説家、劇作家など8名の作家が書き下ろした「吉祥寺シアターのベンチで聴くためのテキスト」を4名の俳優が朗読。音声は期間中、ベンチに設置されたダイヤル式の電話機から聴くことができます。

作品は昼夜2つのプレイリストに分けられ、時間帯に応じて4作品ずつを上演。1作あたりの上演時間は5~10分程度で、劇場の来場者以外の方も気軽に体験いただけます。
構成、演出は『もしもし、シモーヌさん』(2021年YPAMフリンジ)などここ数年「電話演劇」を多く手掛ける「かもめマシーン」主宰の萩原雄太。美術、空間デザインは建築家の福留愛です。

また、関連イベントとして「ロビーのためのPLAY」も開催。吉祥寺シアターだけでなく、市内の各地に電話機を設置、書店、カフェ、図書館などでも電話演劇の作品が楽しめます。

『 ベンチのためのPLAYlist 』

【日時】3月1日 (火)〜 3月28日(月) (予定)
9:00~昼のプレイリスト/19:00~夜のプレイリスト

【会場】吉祥寺シアター 前のベンチ
(JR中央・総武線/京王井の頭線 吉祥寺駅北口 徒歩 5分)
【料金】無料
【予約】不要

【テキスト 】
 (昼) 犬飼勝哉・瀬尾夏美・武本拓也・中島梓織
 (夜) 大崎清夏・五所純子・佐々木中・得地弘基
【出演 】 安藤朋子・伊藤新・キヨスヨネスク・清水穂奈美
【構成・演出】萩原雄太
【美術・空間デザイン】福留愛・iii architects
【電話制作 】立原充泰
【 制作・運営 】吉田恭大(吉祥寺シアター)

詳しくは吉祥寺シアターサイトでCheck!

おすすめ記事

you're currently offline