吉祥寺オフィシャルサイト

吉祥寺.me

「平和通り神輿」が、本日からアトレ吉祥寺に登場!

吉祥寺で開運 平和通り神輿

本日から展示スタート。9月15日(火)まで。

9月に入り、暑さが少しずつやわらいできました。
吉祥寺の秋といえば「吉祥寺秋まつり」。今年のおまつりは残念ながら中止となりましたが、本日から、アトレ吉祥寺 本館1階はなびの広場に「平和通り神輿」が展示されています。

「平和通り神輿」は、羽を広げる鳳凰の姿が美しく、技術の粋を尽くした細やかな細工の飾りが荘厳です。こんなに近距離で神々しい芸術作品を鑑賞できる、めったにないチャンスです。

「平和通り神輿」に込められた願いは?

「平和通り神輿」は、街づくりの成功と商店の発展、商店会全体の一致団結の証として、昭和59年に群馬県上州神輿に製作を依頼し、完成したそうです。

「二尺七寸」って何センチ?「五十貫」は?

「平和通り神輿」の前の説明ボードで、神輿の仕様について紹介されています。
・台座の寸法:二尺七寸
・目方:五十貫
・屋根形式:唐破風造り

「尺」は長さの単位。1尺= 30.3cm、1寸=3.03cm ですから、「二尺七寸」は「約80cm」。
「貫」は質量単位のこと。1貫 = 3.75kg ですから「五十貫」は「約188kg」です。

今年の秋まつりは中止。「武蔵野八幡宮例大祭」は神事のみ。

「吉祥寺秋まつり」は、コロナウイルス感染拡大防止のため、中止となりましたが、武蔵野八幡宮の「例大祭」は9月15日(火)に、神事のみが行われます。

お神輿の展示は、アトレ吉祥寺の他、「井の頭通り神輿」が南町コミュニティーセンターで、「中道祭礼手作り神輿(旧)」がユニクロ吉祥寺店で、いずれも9月15日(火)まで展示されています。

お神輿をかつぐ姿は来年のお楽しみに。豪華絢爛なお神輿を眺めて、これから迎える秋の運気をアップしてください。

おすすめ記事

you're currently offline