吉祥寺オフィシャルサイト

吉祥寺.me

「吉祥寺美術館」行ったことある?モットーは「観る・創る・育てる」。

アート&クラフト 吉祥寺美術館

たった300円で。アートに触れて心を充電。

コピス吉祥寺の7階という抜群のロケーションにある、市民に寄り添う美術館「吉祥寺美術館」。
アートと触れ合いたいと思いつつ、買い物をしている間に、通り過ぎて、チャンスを逃している方も多いのでは?
 どんな作品を展示しているの?
 展示室は何室あるの?
 ミュージアムショップはあるの?

今回は「吉祥寺美術館」の基本情報をご紹介します。

まもなく20周年を迎える、アートの発信地。

「吉祥寺美術館」は武蔵野市立。
コピス吉祥寺のエレベーターで7階へ。扉が開くと、そこには広々とした静かな空間が広がっています。
エレベーターに乗るだけで、買い物のついでに、こんな特別な空気の空間を味わえるなんて、吉祥寺のポテンシャルの高さを改めて実感。

ロビーだけで約260㎡という、広々空間の先には「企画展示室 約150㎡ 」「浜口陽三記念室 約75㎡」「萩原英雄記念室 約75㎡」「音楽室 約150㎡」があります。

手前が「浜口陽三記念室」、奥が「萩原英雄記念室」のエントランス

収蔵作品は、野田九浦の日本画をはじめ、油彩、版画、写真など約2500点にのぼり、常設展の展示内容も年4回変わっていますから、ちょくちょく足を運んでチェックする価値があります。

萩原英雄記念室
浜口陽三記念室

気になるミュージアムショップは?

美術館の定番のお楽しみといえば、ミュージアムショップ。
ミュージアムショップでは展覧会図録・ポストカード・オリジナルグッズのほかあづみ野ガラス北工房、月光荘画材店、和紙舗「榛原」の商品などバリエーションが豊富。
人気商品は、絵本の世界が広がる絵本作家のマスキングテープと五味太郎さんのどうぶつトランプとのこと。
アートが好きな友達へのギフトを探す時にも重宝しそうです。

モットーは「観る・創る・育てる」

美術館というと、敷居が高いと感じるかもしれませんが、館内では展示に関連した、講演会やワークショップなども開催されており、観るだけでなく、体験できるところも魅力です。

今まで、美術館に行きたいけど、電車に乗って小一時間かかるな〜と思っていた方は、身近に吉祥寺美術館があることをインプットしてください。

武蔵野市立「吉祥寺美術館」

開館時間:10:00〜19:30
音楽室:9:00〜21:00
休館日:毎月最終水曜日、年末年始(12月29日~1月3日)
*展示替および施設の保守点検等のため、臨時に休館することがあります。

武蔵野市吉祥寺本町1-8-16 コピス吉祥寺7階
TEL 0422-22-0385

詳しくは吉祥寺美術館公式サイトでCheck!
 

おすすめ記事

you're currently offline