吉祥寺オフィシャルサイト

吉祥寺.me

みんなの塗り絵が「バックの持ち手」に!GREENING BAGが完成!

イベント コピス吉祥寺

コピス吉祥寺の「GREENING BAGをつくろう」プロジェクト。

新型コロナウィルスの影響で、企画していたイベントが次々と中止になる中、コピス吉祥寺が、STAY HOMEでもできるプロジェクト「GREENING BAGをつくろう」を立ち上げ、オリジナルバッグがついに完成しました!

おうちでぬり絵して応募した絵が、バッグの持ち手に。

街に出かけなくても、楽しめて、つながれるアイディアは、今ドキのツールをフル活用。
コピス吉祥寺公式サイトからダウンロードした「ぬり絵用紙」で、ぬり絵を楽しんだ後、スマホで撮影して応募されたぬり絵をバッグのパーツとしてデザインし、布にインクジェットプリントし「バッグの持ち手部分」するという企画です。

「サステナブル」をテーマに。素材をアップサイクル。

「GREENING BAG」は、倉庫に眠り使われなくなった素材をアップサイクルして作ったため、バッグの生地の組み合わせいろいろ。
バッグの持ち手には、個性あふれる、応募されたぬり絵が描かれており、塗り絵に参加した方の名前も入っています。

ぬり絵募集は終了。バッグの引換えについて。

「ぬり絵応募」は3月29日に終了しました。
ぬり絵を応募した方は、原紙と引き換えにGREENING BAGを一つもらえます。
※バッグの種類は選べませんので、ご了承ください。
※写真はイメージです。

SDGs・サスティナブルという言葉をよく耳にするようになってきました。コピス吉祥寺が2017年に立ち上げたコンセプトワード「GREENINGしよう。」のプロジェクトは一歩先ゆくモデルケースとなっています。

詳しくはコピス吉祥寺公式サイトでCheck!

おすすめ記事

you're currently offline