吉祥寺オフィシャルサイト

吉祥寺.me

変形菌は今が見ごろ。ミクロの世界をのぞいて見えたものは。

吉祥寺の自然 変形菌観察会1

大人も子供も夢中になれる。変形菌の世界。

6月23日、井の頭公園で「自然写真家・髙野丈と行く井の頭公園の変形菌観察会」が開催されました。
「大吉祥抽選会」のお楽しみ賞に当選した方々が、
子供も大人もしゃがみこんで、夢中になって変形菌を探します。

ルーペ片手に、落ち葉をめくったり、切り株を覗き込んだり。カビなのか?キノコなのか?それとも変形菌か?見分けが難しいので、候補の落ち葉をトレイに集めては、髙野さんや日本変形菌研究会の山﨑さんに確認してもらい、一喜一憂。

変形菌観察会の山﨑さん
変形菌観察会2
「コカタホコリ」はルーペで見るとお花畑のよう

前日の雨で変形菌が流されてしまい、見つけるのが難しい中、参加者のみなさんが根気よく探していると、変形菌が次々と見つかり始めました。
ハンディ顕微鏡を覗き込むと、そこにはミクロの世界が。

変形菌観察会の切り株
変形菌観察会3
「クモノスホコリ」は、焦げたマシュマロのよう

変形菌探しを愉しみながら、変形菌愛にあふれる髙野さんや山﨑さんの話を聞いて、その魅力をたっぷり感じることができました。
普段見ることのない「変形菌」が、菌類や細菌を捕食して、生態系のバランスをとってくれていること。砂漠にさえ変形菌がいること。樹木の上で変形菌どうしでせめぎあっていること。
奥の深い変形菌の世界。私たちも変形菌とつながりあって、生かされていることを実感する時間でした。

おすすめ記事

you're currently offline