吉祥寺オフィシャルサイト

吉祥寺.me

まるでピンクのじゅうたん。ジブリ美術館裏は桜が満開!

吉祥寺の自然 遅咲きの桜

遅咲きの桜が、春をプレゼントしてくれる。

今年はコロナウイルスの影響で、お花見期間中、井の頭公園にはイエローの規制線が張られ、お花見を楽しむことができず、春を満喫できないまま、新緑の季節が始まりました。
春を置き忘れてきたのような気持ちの方も、多いかもしれません。

でも、大丈夫。桜には「遅咲き」の種類があるのです。
ジブリ美術館の裏にある、広大な緑地「文化交流広場」では、今、遅咲きの桜が満開です!

遅咲きの桜

枝がかくれるほど、たわわに咲く八重桜。

ここで咲いているのは、ピンクの濃い八重の桜。
すっかり枝が隠れてしまうほど、花が咲き誇っています。地面に舞い降りた花びらが、辺り一面をすっかり覆い、まるでピンクのじゅうたんのようです。

遅咲きの桜

見るだけで元気がわいてくる。花からほとばしる生命力。

一斉にひらいた桜を眺めると、元気がわいてきて、明るい気持ちになります。
次々に咲く花を眺めていると、ワクワクして、あれをしてみよう、これをしてみようとアイディアがひらめきます。

遅咲きの桜

自然の中を散歩して、心も健康に。

今はできるだけ外出を控えなければなりませんが、最低限のお買い物でお出かけの際には、いきいきと咲く花たちや、光に透けるフレッシュな新緑を楽しんでください。

遅咲きの桜

おすすめ記事

you're currently offline