吉祥寺オフィシャルサイト

吉祥寺.me

四季折々、水辺散策「井の頭池ちょこっとウォッチング」11月23日再開!

吉祥寺の自然

11月のテーマは「湿地と鳥」

さまざまな生きものでにぎわうようになった井の頭池で、水辺の生きものを観察する「井の頭池ちょこっとウォッチング」。
11月のテーマは「湿地と鳥」です。

かいぼりをきっかけに井の頭に湿地・浅場環境が整備されています。湿地・浅場は池と陸をつなぐ移行帯(エコトーン)とも呼ばれ、1年を通してさまざまな生きものに利用されています。冬は植物の種子などを食べに多くの野鳥も訪れます。野鳥の観察を通して、井の頭池の湿地・浅場整備の取組や、湿地の役割について学んでみませんか。

カモ

井の頭池ちょこっとウォッチングとは?

かいぼりをした井の頭池では、在来魚やエビ類が回復し、カイツブリなどの水鳥の繁殖状況が好転しました。再生したイノカシラフラスコモやツツイトモが群生する様子は、かつての井の頭池の姿を彷彿とさせます。かいぼりの際に整備された浅場には湿生植物が定着し、水鳥やトンボが訪れています。
四季折々の生きものでにぎわうようになった井の頭池で、水辺の生きものを観察してみませんか? ワナの引揚げや湿地の整備作業など、水辺環境を豊かにする取組も紹介します。
ウォッチングツアーは、井の頭池の自然再生のために活動しているボランティア“井の頭かいぼり隊”が案内してくれます。

サギ

参加は当日先着順。9:30に野外ステージ前集合。

場所:井の頭恩賜公園 井の頭池
日時:11月23日(火・祝) 10:00~11:30
9:30から野外ステージ前にて受付。
少雨実施。

ちょこっとウォッチング

定員:各回30名(当日先着順、事前申込不要)
対象:小学生以上(解説は小学校高学年向け)
持ち物:飲み物、帽子、双眼鏡(あれば)
参加費:1人 30円(保険代として)
 ※歩きやすい靴、服装でお越しください(池には入りません)
※感染症対策へのご協力をお願いしています。参加前に必ずお読みください。
以下にあてはまる方は参加をお控えください。
・体温が37.5度以上
・咳、のどの痛み、倦怠感、味覚や嗅覚の異常
・新型コロナウイルス感染陽性者または感染が疑われる人との濃厚接触
・過去14日以内に海外への渡航
・地域別の緊急事態宣言が発令された地域に居住

詳しくは東京都建設局サイトでCheck!

おすすめ記事

you're currently offline