吉祥寺オフィシャルサイト

吉祥寺.me

井の頭池のほとりに春の兆し。

吉祥寺の自然 梅

つぼみの中では春の準備が進んでいます。

井の頭池のまわりの木々はすっかり葉を落とし、寒々として見えますが、近づいてみると、枝には小さなつぼみが。
冬のあいだ、静かに準備を進めているから、春になった時、一斉にまぶしい色を放つことができるのです。

立ち止まって、はじめて見えるもの。

ふくらみはじめたつぼみも、広がろうとしている新芽も、近くを通り過ぎるだけでは、見つからないほど控えめ。
一度立ち止まって、じっと目を凝らしてみてください。
細胞が活発に分裂を繰り返し、成長する新芽の躍動感や、若芽のやわらかなフレッシュさは、閉じこもりがちな私たちに英気を与えてくれます。

多様な植物と出会える、井の頭池さんぽ。

井の頭池を1周するだけで、多様な植物に出会えます。
梅林では、ほころびはじめた枝も見つかり、明るい気持ちになります。

これからのために今できること。

何も進まないように思える、閉じこもりがちな時期は、きっとこれからの歩みを豊かにしてくれると、植物たちから教えてもらった気がします。
井の頭池のほとりを歩いて、自然とふれ合ってみてください。

おすすめ記事

you're currently offline