吉祥寺オフィシャルサイト

吉祥寺.me

「第20回 キチオンコンテスト」グランプリは “Lady Honkerz”に決定!

ミュージック キチオン

本物のSwing Jazz Big Bandの魅力を伝える、女性ユニット!

10月17日(日)に「第20回キチオンコンテスト決勝大会」が開催され、8組のバンドで熱戦が繰り広げられました。
審査の結果、1930年代SwingJazz黄金期のサウンドをルーツとする女性だけで編成されるユニット “Lady Honkerz”(レディホンカーズ)が見事グランプリに輝きました!
おめでとうございます!

喜びいっぱいの受賞シーンはこちら。

「Lady Honkers」ってどんなバンド?

より多くの人々に本物のSwing Jazz Big Bandの魅力を伝えるべく誕生したのが “Lady Honkerz” 。
音楽的に兄弟であるSOULやFUNK、GOSPELもこなす幅広いレパートリーを持ち、アルト×2、テナー、バリトンの4サックスが基本編成で、スウィンギー&ブルージー、そして女性であることを忘れさせるパワフルな演奏が魅力です。

詳しくはLady Honkerz”公式サイトでCheck!

準グランプリは「休暇届」

準グランプリは、ポップスユニット “休暇届” が受賞しました。
伸びやかなヴォーカルと、キーボード、ウインドシンセ、パーカッションによる三人のアンサンブルは、心癒されるアコースティックなサウンドで、希望の光がさすような空気をつくってくれました。

これからの活動が楽しみ!

グランプリバンドは、2022年に吉祥寺駅前特設ステージで行われる「キチオンスーパーステージ」に出演でき、むさしのFMの番組にも1年間レギュラー出演するほか、吉祥寺で行われるさまざまなイベントへも出演します。
これから吉祥寺で Lady Honkerz” の軽快なサウンドを耳にすることが増えるのが楽しみです。

詳しくはキチオン公式サイトでCheck!

おすすめ記事

you're currently offline