吉祥寺オフィシャルサイト

吉祥寺.me

新年は吉祥寺をあるいて開運!

吉祥寺で開運 新年

個性的な開運メッセージいろいろ。共通の願いは‥

2021年は元旦から青空の日が続き、元気が湧く三箇日となりました。吉祥寺の街を歩くと、想いの込もったメッセージが次々目に飛び込んできます。

「吉祥寺LOFT」のウインドウには、マスクをしたイエローの「招き猫」が。
ウイルスから身を守りながら、運が開けるよう願ってくれています。

「アマビエ」で疫病退散を願う。

「レンガ館モール」のエントランスには、疫病退散を願う “アマビエ” をあしらった華やかなサインが。
背景もステキです。びっしりと花が敷きつめられた豪華な背景には、希望の光が降り注いでいます。

ダイヤ街の入口には「一陽来復」のメッセージ。

「ダイヤ街」のエントランスには「一陽来復」のフラッグがかかっています。
「一陽来復」とは、悪いことが続いた後で幸運に向かうこと。冬が終わり春が来ることや、新年が来ることの意味もあります。
背景には力強い「丸」が描かれ、強い気持ちで希望をもって進もうという勇気が出ます。

願いをしたためて「絵馬」を奉納できる。

「アトレ吉祥寺」のはなびの広場には、絵馬を書いて飾るスペースが登場。2021年が素敵な年になるよう願って書かれた絵馬のメッセージは心に響きます。

サンロードの装飾「書」は圧巻の迫力!

「寿」の古代文字古代文字の書

「サンロード商店街」もお正月の装飾になりました。
吊り看板には、書家の上野裕堂氏による「干支文字の書」が掲げられています。両脇にかかるグリーンのフラッグとのコントラストが圧巻の迫力です。

吉祥寺の街には、明るい未来を願うたくさんの方の想いが詰まっています。一緒に前を向いて、進んで参りましょう。

おすすめ記事

you're currently offline