吉祥寺オフィシャルサイト

吉祥寺.me

「井の頭アートマーケッツ」アートとパフォーマンスの応募受付は4日間!

アート&クラフト 井の頭アートマーケッツ

1月23日(木)〜26日(日)に応募用紙を持参しよう!

週末の井の頭恩賜公園を散歩するときは、手づくりアート&パフォーマンスの「井の頭公園アートマーケッツ」の出展を眺めたり、出展者(アートキャスト)とふれあい交流を楽しんでください。

2020年4月から、2021年3月までの週末や祝日に、手づくりアート&パフォーマンスを行うキャストの募集が今週末スタートします!
応募できるのは、たった4日間。
応募予定人数は、アート67名、パフォーマー6名。応募者多数の場合、抽選により選出となります。

「井の頭公園アートマーケッツ」ってどんなイベント?

井の頭公園アートマーケッツは、手づくりアート&パフォーマンスを登録制で出展することで、ふれあい交流を育み「公園を核とした街の賑わい創出」を目的とする事業です。
井の頭恩賜公園を、吉祥寺及び三鷹地区の芸術・文化の創造、発信の場、市民交流の場として提供することにより、公園の賑わい、活性化を推進して魅力ある公園づくりに寄与します。

じつは歴史のあるイベントなのです。

井の頭恩賜公園は、大正6 年(1917 年)5 月に日本初の郊外公園として開園し、平成29年に開園100周年を迎えました。この長い歴史と恵まれた自然環境を活かし、井の頭恩賜公園の一層の活性化と魅力向上を図るため、行政、市民、関係団体の協働組織として、平成18年7 月に「井の頭恩賜公園100年実行委員会」が設立されました。その事業のひとつとして「井の頭公園アートマーケッツ」が誕生し、平成19年1月から平成31年3月まで約12年、開催してきました。

ひゃくさいくん

井の頭恩賜公園100 年実行委員会の解散後、地域の方や地元自治体などアートマーケッツの存続を望む声に応えるかたちで、東京都、武蔵野市、三鷹市、武蔵野市観光機構、みたか都市観光協会で構成するアートマーケッツ運営委員会を設立し、同年9月以降、行政と市民との協働で「井の頭公園アートマーケッツ」を実施しています。

この機会に、あなたも応募してみませんか?
詳しくは井の頭公園アートマーケッツ公式サイトでCheck!

おすすめ記事

you're currently offline