吉祥寺オフィシャルサイト

吉祥寺.me

映像を制作する競技会「ムービンピック」。挑戦者の受付がスタート!

アート&クラフト ムービンピック

映画を創り、競い合う「創る映画祭」。

12月15日から「短編映画制作競技」の挑戦者受け付けがスタートしました!
「ムービンピック」は映像クリエーターが集まり、定められた競技設定にあわせた映画を創り競い合う「創る映画祭」です。
従来型の映画祭は 「作品」を集めて審査するスタイルですが、ムービンピックでは、競技挑戦監督を募集し、応募者の中から3~5名を選考して、共通の競技設定で20分以内の短編映画を作ります。

ムービンピック

作品構想といっしょに挑戦しよう!

競技設定テーマ:「それでも好きだ @吉祥寺」
募集期間:2019年12月15日(日)~ 2020年1月17日(金)24:00
受付方法:ムービンピックサイト内の応募フォームで受付
一次選考:応募内容を総合的に判断し、10名程度に絞込む
最終選考:面接で3~5名を決定。最終面接日は1月28日に武蔵野市内で実施
詳しくは「ムービンピック」サイトでCheck!

選考後の流れ
オリエンテーション:2月18日
シナリオ提出期限:3月31日
作品提出期限:6月15日
審査上映会:6月27日(武蔵野公会堂)
再上映(東京五輪期間中を予定)

表彰は6月。金メダルは賞金10万円!

制作された作品は、武蔵野公会堂にて上映会(2020年6月27日)を実施し、賞を決定します。

  • 金メダル(賞金 10万円)1本
  • 銀メダル(賞金 5万円)1本
  • 銅メダル(賞金 3万円)1本

19歳以下限定の「ショート動画コンテスト」も応募中!

ショート動画コンテスト

合わせて、U-19「ショート動画コンテスト」第3期の応募もスタートしました!
「~それでも好きだ @吉祥寺~」をテーマに、YoutubeまたはTicTokの、3分以内または30秒以内の映像作品を応募できるコンテストです。

応募作品は、プロの映像クリエイターをまじえた実行委員会の審査チームにて厳正に審査。
受賞者には、副賞として、図書券(金賞:10000円、銀賞:5000円、銅賞:3000円が贈られます。
入賞作品はサイト上で紹介されるほか、2020年のオリンピックに向けて主催者が企画する上映会やイベントにて上映されます。
詳しくはムービンピック公式サイトで。

おすすめ記事

you're currently offline