吉祥寺オフィシャルサイト

吉祥寺.me

井の頭池は水草の季節に。モネの池の景観が楽しみ♪

吉祥寺の自然 ザリガニ駆除

池の下でグングン生育しているのは「ツツイトモ」。

最近、井の頭池のまわりを散歩した方は、池の中で水草が生育していることに気づかれたと思います。
井の頭池がうっとりするほど美しい景色になる6月はもうすぐです。

あの美しい水草は「ツツイトモ」。
水面下で伸長しており、池の広い範囲で水面付近までモコモコと盛り上がってきている様子が見えてきました。もう少しで水上に到達しそうです。
6月前半には、水上に薄い黄色の花が見られる予定です。花は短いツクシのような形状で地味ですが、群生すると見事です。

ツツイトモ
2020年の見事なツツイトモの花

水草のおかげで動物たちの観察も楽しくなる!

「ツツイトモ」が水上に広がると、スッポンの日光浴やイトトンボの仲間がとまったり、カイツブリが茂みで潜水したりと、見どころが広がります。いまはその一歩手前。開花待ちの状態です。

ツツイトモの上でひと休みするカイツブリのヒナ

園内で配布しているリーフレットも、水草特集に変わっています。ツツイトモ観察の見どころや、浅場の水草も紹介されていますから、要チェック!
公園案内所や、橋の欄干、園路脇に配布ボックスが設置されていますので、ぜひお手にとってご覧ください。

池の生態系を保全してくれて、ありがとう!

井の頭池ではかいぼり隊活動のほか、生態工房・あか井の・西部公園の3者協働も中止になっているそうです。ボランティア活動が再開できるまで、少人数での活動が続きます。
がんばれ!かいぼり隊!!!

ザリガニ駆除

おすすめ記事

you're currently offline