吉祥寺オフィシャルサイト

吉祥寺.me

サンロードからの愛にキュン♪春のプレゼントいろいろ♪

吉祥寺ガイド サンロード商店街

桜とゾウのフラッグに込められた願いとは?

3月20日(土)から、サンロード商店街のフラッグが、春のデザインに変わります。
桜の花がいっぱいのアーケードを歩けば、お花見気分。
フラッグ中央の、子どもと象が戯れているイラストは西原理恵子先生の作品です。

ゾウは吉祥寺にゆかりが深い動物。井の頭自然文化園の「象のはな子」は、今でも吉祥寺を愛する人たちの心の中に生き続けています。

また、サンロード商店街で毎年4月に行われる、花まつりのお稚児行列では、お釈迦の化身である白い象の張り子がお稚児さんと歩きます。
※毎年4月に開催している、花まつりでのお稚児行列は、コロナ禍のため中止となりました。

インドのガネーシャという象の顔の神様は、困難や障害を取り除き福をもたらすといわれ、五穀豊穣、商売繁盛と御利益のある神様だそうです。

サンロード春のエコバッグプレゼント

3月26日(金)から、サンロード商店街の企画参加店で1,000円以上お買い上げごとに、オリジナルエコバッグを1個プレゼント。

コロナ禍でいろいろたいへんでしたが、春からはよい兆しが訪れるように。というサンロード商店街の願いがこめられています。
あたたかな春の日ざしの中、どうぞお出かけください。

おすすめ記事

you're currently offline