吉祥寺オフィシャルサイト

吉祥寺.me

「ワンハンドおやつ」vol.2〜「ぱるけコーヒー」ゲイシャコーヒー

マルシェ&グルメ ぱるけコーヒー

吉祥寺には美味しいものがいっぱい。
このコーナーでは、お散歩しながらワンハンドで食べることができるオススメスイーツやドリンクをご紹介致します。

公園のそばだから「ぱるけ」という名前に。

数少ないゲイシャコーヒー専門店として、井の頭公園そばに店を構える「ゲイシャコーヒー&コーヒーチェリー ぱるけコーヒー」。コーヒー豆に多様な品種がある中、ゲイシャコーヒーのみにこだわって提供している専門店です。 

「ぱるけコーヒー」がオープンしたのは、2019年12月。
店舗が公園に近いことから、スペイン語で 「公園」を意味する「parque:ぱるけ」を店名にしたそうです。 
希少なゲイシャコーヒーを手ごろな価格でお楽しみいただけます。

ゲイシャコーヒーって、どんなコーヒー?

「ゲイシャコーヒー」と聞いて、日本人がイメージをするのは「芸者」ですが「ゲイシャ」の名前は、エチオピアのゲシャという地域に自生していたゲシャ種に由来しています。
栽培が難しく、収穫量が少ないゲイシャ種は、世界でもっとも注目されているスペシャルティコーヒーです。

1杯 5,000円で提供する店舗もあるほどの希少なコーヒーを、特別な仕入先のおかげで「ぱるけコーヒー」では 600円という手軽な価格でお楽しみいただけます。

挽きたての香り高いゲイシャコーヒーは余韻が長く続きます。これからの季節はアイスで愉しむのがオススメ。
スーパーフードとして注目されている、コーヒーの果実「コーヒーチェリー」のエキスを楽しむことができます。

焼きたての自家製ワッフルも。

ゲイシャコーヒーを注文するのはシニア層のお客様が多く、6割が女性だそうですが、午後には子連れママの利用も多いそう。おやつタイムのお客様に人気なのが自家製ワッフル。

この春にはスティックタイプの「イナホワッフル」も登場!
これからの季節は、井の頭公園をお散歩しながらゲイシャコーヒーといただくのもオススメです。

吉祥寺発。静岡にもオープン。

2020年は静岡にも「ぱるけカフェ」がオープン。
手軽にゲイシャコーヒーを愉しめる店舗として、これからますます人気が上昇しそうです。
6月ごろからは、豆本来の風味を味わえる、水出しコーヒーも提供予定だそうです。
コーヒーがお好きな方は是非足を運んでみてください。

オーナーが淹れるゲイシャは格別!

ぱるけコーヒー

住所:武蔵野市吉祥寺南町1-17-10 F&Wビル1F
TEL:0422-24-6206
アクセス:JR他各線「吉祥寺駅」公園口より徒歩3分
営業時間:平日 7:00~17:00・土日祝 8:00~18:00
定休日:年中無休

詳しくは「ぱるけコーヒー」公式サイトでCheck!

おすすめ記事

you're currently offline