吉祥寺オフィシャルサイト

吉祥寺.me

「台湾茶カフェ Sharetea」が吉祥寺 中道通りに12月11日オープン!

マルシェ&グルメ 吉祥寺新店オープン

「Sharetea」は1992年、台湾で創業し、アジア・アメリカをはじめ、世界各国に500店舗以上を展開する、台湾茶カフェチェーン。
このたび、国内2店舗目となる「Sharetea 吉祥寺店」が、12月11日(金)に中道通りにオープンしました。

台湾産100%の良質な茶葉をリーズナブルに楽しめる!

Shareteaのこだわりを小林社長に、うかがってびっくり。
お茶専用のエスプレッソマシーンがあるのですね。

・ティーエスプレッソマシーンを使用。茶葉の味わいを引き出す最適な方法で抽出。 
・鮮度にとことんこだわる。なんと、フルーツティーのフルーツは加工物不使用。
・タピオカは時間を決めて廃棄。常にフレッシュなものを提供。

自分にごほうび。「ちょっとの上質を毎日の贅沢に」。

Shareteaのコンセプトは「ちょっとの上質を毎日の贅沢に」。
台湾の上質なお茶を、日常のドリンクとして楽しめるのはうれしいですね。
コーヒーが「体にON」のスイッチを入れるドリンクだとしたら、お茶は「OFFのドリンク」。ゆったりとリラックスできるお茶をたのしむ空間は、イエローを貴重としたシンプルナチュラルなインテリアにしましたと小林社長。
テーブルはバラバラでも、くっつけても使える、自由度の高いレイアウトだから、一人でゆったりでも、複数でおしゃべりしながらでもお茶を楽しめます。

ティーエスプレッソマシーンで茶葉の風味を抽出

小ぶりでかわいい「キムラスタンド」のパンはお持たせにもGOOD。

台湾茶とのマッチングを考えて選ばれたのが、あんぱんの老舗 木村屋がプロデュースする「キムラスタンド」のパンたち。
パンとドリンクのペアリングがバッチリ決まっています。
あんぱんだけでなく、雪だるまやクリスマスツリーなどクリスマス気分が盛り上がるパンも登場。
ちょっとした手土産にもぴったりです。

あのキムラヤとのコラボ商品!
雪だるまのパン、胸のリースがキュート!

吉祥寺店限定ドリンクがオススメ!

Shareteaで絶対に試したい、吉祥寺限定の おすすめドリンクを教えてもらいました!

まずは「アップルモヒーティー」。
定番の台湾茶をベースに、ミントのシロップを使ったフルーツティーで、フレッシュなリンゴとレモンがたっぷり。具だくさん。まさに食べる、おやつティーです。

次に「マシュマロクリームティー」。
茶葉の香りがしっかりと抽出されて濃厚な味わい。
ベースのお茶は「台湾紅茶」「凍頂烏龍茶」「鉄観音茶」から選ぶことができます。

「アップルモヒーティー」と「マシュマロクリームティー」は、吉祥寺店OPENに合わせて開発した商品だそう!
ぜひ試してみて。

左がマシュマロクリームティー、右がアップルモヒーティー

半額で購入できる!オープン記念キャンペーン中!

オープン記念キャンペーンとして、12月11日(金)は「四季茶/凍頂烏龍茶タピオカミルクティー」、12月12日(土)は「鉄観音茶/台湾紅茶タピオカミルクティー」を、半額で購入できるキャンペーン中です(各商品Mサイズが対象)。

吉祥寺への出店が第1希望でした。

日本進出1店舗目の新宿店は、テイクアウトのみですが、吉祥寺店はイートインタイプ。
吉祥寺は、若者から、子ども連れのファミリー層、シニア層まで年齢層が幅広く、住宅立地でトライアルしてみたかったので第一候補でした、とのこと。
実際出店してみて、「アットホームで活気のある街だと感じています。間違っていない場所を選べたと思います。」と小林社長。

左:社長 小林さん 右:店長 西さん、取材協力ありがとうございました!

ようこそ吉祥寺へ!
フルーツもお茶もフレッシュ。オシャレで美味しい台湾茶は、新しい吉祥寺のカルチャーの波となりそうです。

Sharetea 吉祥寺店

営業時間:10:00~20:00
約40席
東京都武蔵野市吉祥寺本町2-2-2 吉祥寺LULUビル1F

詳しくはSharetea公式サイトでCheck!

おすすめ記事

you're currently offline