吉祥寺オフィシャルサイト

吉祥寺.me

7月16日(金)。武蔵野市の聖火リレーは中止に。

イベント 東京2020オリンピック

公道走行を見合わせ、セレブレーション会場での点火セレモニーに。

聖火リレーは、ギリシャ・オリンピアの太陽光で採火された炎を、ギリシャ国内と開催国内でリレーによって開会式までつなげるもので、聖火を掲げることにより、平和・団結・友愛というオリンピックの理想を体現します。
東京2020オリンピック聖火リレーは3月25日から全121日間の行程で行われ、約1万人の聖火ランナーが47都道府県を巡流予定でしたが、7月16日に武蔵野市を走行予定だった東京2020オリンピック聖火リレーは、多摩地域での公道走行を見合わせ、セレブレーション会場での点火セレモニーを実施することと東京都聖火リレー実行委員会が決定しました。
武蔵野市の公道での走行は「中止」となります。

7月16日聖火が走るはずだったコースは?

武蔵野市では、吉祥寺駅前から武蔵野陸上競技場までを走る予定でした。聖火リレーの代わりに、聖火ランナーなどが出席して無観客で点火セレモニーを行う予定だそうです。

聖火リレーをご自宅で楽しめる!ライブストリーミング。

全国を巡回しているオリンピックの聖火リレーは、開催都市・東京都で7月9日から大会が開幕する7月23日にかけて、島しょ部のみ聖火リレーが行われます。
NHKのライブストリーミングなら、聖火リレー全日程をライブ配信しています。
リレーのルートやランナーのインタビュー動画も紹介されるので、ご覧ください。

聖火リレーライブストリーミングをCheck!

Google Earth Voyager「東京2020オリンピック聖火を追いかけよう!」

Google Earth Voyagerで、47都道府県を巡る東京2020オリンピック聖火リレーをバーチャルに体験できます。「東京2020オリンピック聖火を追いかけよう!」では、東京2020オリンピック聖火リレーが全国のどこを走るのかを追いかけられます。
ツアーを立ち上げると、その日に聖火リレーが走る地域が表示され、航空写真やストリートビューで現地を見たり、地域ごとの歴史や特徴を紹介するパネルで、聖火リレーが駆け抜ける地域や場所をより詳しく知ることができます。

「東京2020オリンピック聖火を追いかけよう!」でCheck !

おすすめ記事

you're currently offline