吉祥寺オフィシャルサイト

吉祥寺.me

キン・シオタニが「武蔵野」という地名の謎に迫る!

イベント 吉祥寺シアター

旅するイラストレーターの「むさしのさんぽライブ#4」10月31日追加公演決定!

 吉祥寺を拠点に活動するイラストレーター「キン・シオタニさん」と「吉祥寺シアター」が2018年から開催するトークライブの第4弾が開催されます。
10月31日(日)14:00の回が早々に完売となったため、同日の18:00より追加公演を実施することとなったそうです。

キンシオさんが街歩きでの発見を、イラストや写真を交えながらたっぷり語ります。
人気の公演ですから、お急ぎお求めください。

第4弾のテーマは「武蔵野ってどこ?」

吉祥寺のある武蔵野市のみならず「武蔵野」と名のつく地名は関東各地にあります。
今回は「武蔵野」という地名にまつわる謎を、街の成り立ちや土地の歴史、地名の由来などを踏まえて、楽しく解き明かします。

2018年から年1回のペースで開催されている「むさしのさんぽライブ」。過去3回のライブの様子を、キンシオさんのイラストを交えてご紹介します。

2018年12月「むさしのさんぽライブ#1」吉祥寺に吉祥寺という寺はなぜないのか?

「むさしのさんぽライブ」の第1弾。
吉祥寺の街に、なぜ「吉祥寺」という名前がついたのかを、歴史をひもときながら解き明かしました。
初めての「むさしのさんぽライブ」ということもあり、吉祥寺の街歩きでの様々な発見を、写真を交えながらたっぷり紹介したほか、キンシオさんがかつて井の頭公園でポストカードを販売していたときに遭遇した面白いエピソードを紙芝居で披露するなど盛りだくさんの回でした。

2019年11月「むさしのさんぽライブ#2」吉祥寺とはどこまでか?

「吉祥寺とは何か?むさしのとはどこか?」というサブタイトルがついた第二弾。
キンシオさんが実際に吉祥寺駅を中心に東西南北を4日かけて歩き「吉祥寺」と名のつくマンションはどこまであるのかを調べ、その結果を本ライブで写真を交えて紹介しました。

2020年12月「むさしのさんぽライブ#3」太宰治と武蔵野

前の2回とは少し趣の異なるテーマを掲げた第3弾。
キンシオさんが、その作品に熱中し、大きな影響を受けたという作家・太宰治をテーマにトークを展開。あの名作に出てくる場所や、太宰が立ち寄った場所など、キンシオさんが散歩しながら見つけた、様々な太宰の足跡を紹介しました。

 「むさしのさんぽライブ#4」追加公演

日時:2021年10月31日(日) 18:00開演
会場:吉祥寺シアター劇場
料金:〈全席指定・定員90名〉
一般2,500円
武蔵野市民・アルテ友の会2,000円
高校生以下1,000円
出演:キン・シオタニ(イラストレーター)

チケット予約は 武蔵野文化事業団サイトから。
Tel:0422-54-2011 (9:00-20:00)

キン・シオタニさんは「わたしの吉祥寺」にも登場。

キンシオ

吉祥寺では街中で多くのイラストを見ることができます。
「キン・シオタニさん」の人柄や経歴については「わたしの吉祥寺」でご覧ください。

詳しくは 吉祥寺シアターサイトでCheck!

おすすめ記事

you're currently offline