吉祥寺オフィシャルサイト

吉祥寺.me

「第16回吉祥寺アニメーション映画祭」がJ:com特番に!

イベント アニメーション映画祭

無観客開催された授賞式を自宅で楽しめる!

2005年、吉祥寺在住だった編集家・竹熊健太郎さんの提唱で、「面白いアニメーション作品を積極的に評価したい」という思いでスタートした「吉祥寺アニメーション映画祭」は、岩井澤健治監督をはじめ、世界へ羽ばたく逸材を輩出してきました。

第15回は「吉祥寺アニメワンダーランド」の開催に合わせ、10月に開催されましたが、今回は会期を2月に移し、武蔵野公会堂で無観客開催されました。

応募作品の中から14作品がノミネートされ、「ストップモーション部門」グランプリを受賞した中村匠吾さんの「COMET」をはじめ、8作品が受賞しました。

実行委員長からのメッセージ

「吉祥寺アニメワンダーランド」実行委員長の坂井健司さんから以下のメッセージをいただきました。

今年は新型コロナウィルス感染拡大防止のため、コンペティションの授賞式を無観客で実施し、毎年好評頂くトークショー等のイベントはすべて中止となりましたが、JCOMさんのご協力のもと、特別番組を全国でご覧頂けることとなりました。

吉祥寺アニメーション映画祭の成り立ちや現在第一線で活躍される過去の受賞者の方々を紹介し、全国の皆さんに吉祥寺アニメーション映画祭を知って頂けるよう企画しました。
今年ノミネートされたクリエーターの素晴らしい作品の数々もあわせてお楽しみください。これからも吉祥寺アニメーション映画祭にご注目ください。そして来年は、吉祥寺で会いましょう!

特別番組は「吉祥寺アニメワンダーランド」の公式サイトでも配信予定だそうです。

番組のみどころは?

「第16回吉祥寺アニメーション映画祭」の特別番組が、3月7日 J:COM(ジェイコム)テレビで放送されることになりました。

番組では、歴代のグランプリ受賞者で、トップクリエーターとして活躍している青木純さん、岩井澤健治さん、牧野惇さん、見里朝希さん、深谷莉沙さんら監督へのスペシャルインタビューや、授賞式の模様のほか、同映画祭の成り立ちや16年間の歴史を振り返り「アニメーションが生まれる街 吉祥寺」ならではの映画祭の魅力を探ります。

J:COM番組放送予定

J:COMテレビ
3月7日(日) 21:00~22:00
放送エリア:全国のJ:COMサービスエリア
放送チャンネル(地デジ) 札幌・仙台・関東:10ch/関西・福岡・北九州:12ch 下関:111ch/熊本:11ch

J:COMチャンネル
3月7日(日) 22:00~23:00
3月13日(土) 21:00~22:00
放送エリア:東京都武蔵野市・三鷹市のJ:COMサービスエリア 放送チャンネル:(地デジ) 11ch

詳しくは「吉祥寺アニメーション映画祭」公式サイトでCheck!

おすすめ記事

you're currently offline