吉祥寺オフィシャルサイト

吉祥寺.me

ジパング「大人の休日倶楽部」の駅舎絵も手がける!大須賀一雄さんの作品展スタート!

アート&クラフト 大須賀一雄

コピス吉祥寺「ペニーレーンギャラリー」で1月6日から。

大須賀 一雄さんの作品展「武蔵野スケッチ物語」が1月6日(月)からコピス吉祥寺A館1階「ペニーレーンギャラリー」で開催されます。
大須賀さんの名前を知らない人も、作品はきっと見たことがあるはず。
ジパング「大人の休日倶楽部」カレンダーの駅舎絵をはじめ、これまでJR東日本のほとんどの駅を描いておられます。これまで、ヨーロッパを中心に50カ国以上を訪れ、数多くの風景画を描いてこられました。
やさしいタッチが印象的で、駅舎や景色から大須賀さんの人柄が感じられます。

懐かしい景色に癒される「武蔵野スケッチ物語」。

今回は、武蔵野市が発行する「季刊むさしの」からセレクトした吉祥寺界隈の作品を10点を展示。
吉祥寺の街並みや、暮らしのよさが改めて感じられるステキな作品展です。

「大須賀 一雄」作品展~武蔵野スケッチ物語〜
1月6日(月)~2月5日(水) 10:00〜21:00
(初日のみ13:00オープン)
大須賀氏によるサイン会:1月6日(月)13:00〜17:00

大須賀一雄さん

大須賀 一雄氏 略歴

1937年  群馬県太田市生まれ。桐生育ち。
1956年  国鉄入社。
1964年  中央鉄道学園大学課程を修了。
1967年  鉄道技術研究所へ転勤。
1979年  国鉄本社外務部勤務。
1987年 JR東日本旅客鉄道株式会社国際課勤務。JR東日本絵画クラブ初代事務局長に就任。
1992年 JR東日本旅客鉄道株式会社を退社。財団法人・運輸調査局に勤務。水彩画家として活躍を開始。
2001年  ジパング倶楽部スケッチ講師となり、16年間担当。武蔵野・八王子・府中・新宿などで講師を歴任。
2014年 東京駅百周年記念のTBSの番組で、東京駅画家として紹介される。

著書
「旅のスケッチ 駅物語」(日貿出版社)
「あなたの街の駅物語」(日貿出版社)
「スケッチお手本帖」(素朴社)
「透明水彩の世界・ヨーロッパ編」「透明水彩の世界・緑」「鉛筆デッサン集」「スイスイ水彩塗り絵」(旅もようスケッチ会) など。

公式ホームページ
大須賀 一雄 透明水彩の世界

チャレンジするクリエイターのためのギャラリー。

ペニーレーンギャラリー

アートやデザイン分野でチャレンジするクリエーターのためのギャラリー「ペニーレーンギャラリー」で、2020年3月25日(水)までの期間限定で、創作活動に取り組む学生を応援する学割キャンペーンも実施中です。

PENNYLANEGALLERY(ペニーレーンギャラリー)
・展示室:約22㎡
・展示壁面=約12.4m(4面)
・営業時間:10:00~21:00
・定休日:毎週木曜日、コピス休館日
・コピス吉祥寺A館1階

詳しくは「PENNY LANE GALLERY」へお問い合わせください。

おすすめ記事

you're currently offline